【ジークレフ】ニルギリシーズナル カイラベッタ農園を飲んでみた

ジークレフ(Gclef)

紅茶専門店ジークレフの「2020ニルギリシーズナル カイラベッタ農園 Winter Speciality」を飲んでみました。

お店自ら”空前の出来栄え”と称する、極上のニルギリ。

買ってよかった〜と思えるおいしさでした♪

「2020ニルギリシーズナル カイラベッタ農園」について

ジークレフで極上のニルギリを入荷したと聞き、気になって買ってみました。

正式名称は「2020 1A ニルギリ シーズナル カイラベッタ農園 SFTGFOP Winter Speciality」です。長い。おいしいお茶の名前って長いんだ。

このニルギリさん、ふだん飲んでるニルギリとは少し様子が違います。

FOPで茶葉がすごく大きい。そして緑色。

▼ちなみにこちらが馴染みのあるニルギリ。BOPで茶葉は茶色。

以下、ジークレフ商品ページの説明を引用します。

ニルギリは、インド南部の一大紅茶産地で、12月から2月ごろにかけて旬を迎えます。
カイラベッタ農園は、ニルギリの中心地区クーヌールに立地する名園ですが、今回入荷した一品は若々しい若葉の香りをふんだんに湛える、素晴らしい出来栄えのプレミアムティです。
ストレートはもとより、アイスティでもお楽しみいただけます。
また今年度より技術革新があり、製茶の精度が極めて高いので、多煎抽出、グラス抽出など、多彩な淹れ方と味わいをお楽しみいただけます。

TEA MARKET Gclefより

製茶の精度が高い、ってのがポイントですね。

いつも通り2g5分抽出でももちろんOKですが、多煎抽出やグラス抽出(グラスに茶葉とお湯を入れてそのまま飲む)も合うとのこと。

このお茶専用の「楽しみ方と淹れ方」の紙が同封されていました。

売り手の思い入れ、こだわりが伝わってきます。心していただかねば。

飲んでみた感想

まずは定番の5分抽出で淹れてみました。

お湯300mlに対して茶葉4g。ティーカップ2杯分。

水色は透明感のある山吹色です。キレイな色だな〜。

瑞々しい若葉の香り、じんわりと広がる甘さ。

渋みもしっかりあるんですが、爽やかな香りと甘さが先にきます。

BOPのニルギリとは方向性の違う、涼やかな味わい。

・・・なんや上手いこと言えないけど、めちゃくちゃおいしい〜〜〜!!

茶殻を見ると、葉っぱの形がそのまま残ってますね。これならグラス抽出も楽しそう。

アイスティーにもしてみました。

ホットの2倍の茶葉量(300ml/8g)で、4分抽出。氷300g。

冷やすとキリッとした渋みが引き立って、スッキリ飲めます。

”このお茶は2煎目もあり”とのことだったので、2煎分アイスティーにして混ぜちゃいました。

2煎目は香りはやや劣りますが、茶葉の旨味が出てきて違ったおいしさがあります。



時間が立ってもクリームダウンしにくくて、急冷式アイスティーにはもってこいですね。

昼はアイスで、夜はホットでたっぷり楽しみたいと思います。

おいしすぎてあっという間になくなっちゃいそう。

ちなみに、同時購入した「ニルギリシーズナル パークサイド農園」もすごくおいしかったです。

味の傾向が全く違っておもしろい。また後日紹介したいと思います。

商品情報

お店Gclef(ジークレフ)
産地インド ニルギリ
価格50g 2,700円(税込)
飲み方ストレート・アイスティー

▼ジークレフ 公式サイト

関連記事

▼ティーマーケットジークレフ 訪問レポ



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

このブログ「さくらティールーム」はにほんブログ村に参加しています。

記事がお役に立ちましたらポチッと応援クリックいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございました!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



ジークレフ(Gclef)
さくらをフォローする




さくらティールーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました