【東京・自由が丘】hyphen(ハイフン)

hyphen(ハイフン)とは

自由が丘駅近くにあるティーハウス「hyphen(ハイフン)」。

正確には”昼はティーハウス、夜はライブバー”という2つの顔を持つお店です。

この記事ではティーハウスの情報を紹介します。

 

ハイフンは、都内では数少ない「ムレスナティー取扱店」。

フレーバーティーブランド「ムレスナティー」は、スリランカの茶葉”ヌワラエリヤ”を使い、天然素材から抽出した香料のみを使用しているのが特徴です。

日本の本店が兵庫にありますね。関西方面では取り扱っているお店も多いのですが、都内ではまだまだ少ないのです。

店内の様子

▼アンティーク調の落ち着く雰囲気。夜はライブが行われるため、ピアノが置かれています。

▼ムレスナティーは店内でいただけるほか、茶葉販売もしています。

パッケージがおしゃれなキューブBOXは、ティーバッグ11個入り780円。

メニュー

ランチ

宮崎 有田牛のローストビーフ丼(1,500円)

ハイフンカレー(1,200円)

本日のパスタ(1,200円)

ポークジンジャー(1,200円)

ドリンク

ホットティー(850円)

アイスティー(900円)

ロイヤルミルクティー(1,200円) など

デザート

特製プリン(650円)

スコーン2種セット(650円)

季節限定デザート(650円)

デザートセット(お好みの紅茶+デザートで200円引)など

 

▼ホットティーはお店で販売されているムレスナティーのフレーバーティー、ほぼ全種類から選ぶことができます。

▼紅茶はポットサービス。茶葉は抜かれた状態で出てきますよ。

▼フレーバーを引き立たせるあっさりめの抽出です。

▼自家製ケーキがどれもおいしい!(写真は季節限定、ラズベリー入りチョコレートケーキ)

▼お冷代わりに、水出しのムレスナティーがいただけます。

hyphen(ハイフン)へのアクセス

ティーハウスhyphen(ハイフン)は、自由が丘駅北口から徒歩2分ほど。駅からほど近いのですが、ビルの地下にあるため少し分かりづらいかもしれません。その分、知る人ぞ知る隠れ家的でゆったり過ごせておすすめです♪

▼「三笠ビル」の通路を入り、左手の階段をおりるとお店がありますよ。

さくらの一言メモ

都内で数少ない、ムレスナティー取扱店。

天然由来の香料のみを使ったフレーバーティーが店内でいただけ、茶葉の販売もしています。

パッケージが可愛らしく、女性へのプレゼントにおすすめ。

とにかくフレーバーの種類が豊富なので、フレーバーティー好きな方はぜひ一度行ってみてください♪

詳しいレポートはブログをどうぞ

実際に訪問したときの様子は、ブログでくわしく紹介しています。

店舗情報

(店舗情報は記事掲載時点のものです、最新情報は直接お店へお問い合わせください)

  • 店名:hyphen(ハイフン)
  • 住所:東京都目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビル B1F
  • アクセス:東急東横線/大井町線自由が丘駅より徒歩2分
  • 電話番号:03-3723-2251
  • 営業時間:[Lunch&Tea Time]11:30~16:30 (L.O 16:00) [Live&Bar]18:00~翌3:00
  • 定休日:水曜
  • 禁煙・喫煙:ランチは禁煙/バータイムは喫煙可
  • 席数:20席
  • 駐車場:なし
  • HPhttps://www.hyphen-teahouse.com/