【大阪・北浜】北浜レトロ

北浜レトロとは

1912年に建てられた「北浜レトロビルヂング」。

大阪証券取引所の向かいにあり、もともとは証券の仲買業者の社屋として作られたんだそうです。

今では建物自体が国の登録有形文化財にもなっていますが、その中で営業するティーサロンこそが「北浜レトロ」。

本格的な英国式アフタヌーンティーが楽しめ、オリジナルの茶葉の販売もしていますよ。

▼2階がティーサロンのスペース。

▼1階では紅茶やお菓子、雑貨などを販売しています。

北浜レトロのメニュー

  • ケーキセット(1,200円)
  • スコーンセット(1,200円)
  • アフタヌーンティーセット(2,400円)
  • サンドイッチセット(1,800円)
  • 平日限定サンドイッチランチ・デザート付き(1,100円)
  • 紅茶単品(800円) など

 

▼アフタヌーンティーセットの内容は「ケーキ、スコーン2種、フィンガーサンドウィッチ、紅茶 or コーヒー」。紅茶(HOT)はポットサービスです。

▼紅茶は茶葉の種類が選べます。ダージリン・ニルギリなどの産地指定のほか、オリジナルブレンドティーやフレーバーティーなど種類豊富。

▼紅茶は金属製ポット、茶葉は入ったまま運ばれてきます。ティーコジーと茶こし、差し湯も一緒にいただけるので、好みの濃さで楽しむことができます。ミルクももちろんいただけますよ。

北浜レトロへのアクセス

北浜レトロは、地下鉄堺筋線・京阪電鉄「北浜駅」が最寄り駅。 26番出口から出るのが一番近いですよ。

ビルの合間にさりげなくあるので、気づかないで通り過ぎてしまうことも。

イギリス国旗と金色のティーポットを目印に向かいましょう。

さくらの一言メモ

「英国」の雰囲気を思いっきり楽しめるレトロなティーサロン。個人的に大好きなお店です。

とくにおすすめはアフタヌーンティーセット。ケーキ・スコーン・紅茶の種類がそれぞれ選べる嬉しいシステムですよ。

紅茶は茶葉入りで運ばれてきます。差し湯の使い方も説明してくれてとても丁寧。産地別の選択肢が多く、紅茶好きも満足できるラインナップだと思います。

人気のお店なので、行列覚悟で向かいましょう。(特に土日)必ず1巡目で入りたいなら開店時間少し前に着くのが安心。

午後のお茶タイムは待ち時間が1時間以上なんてこともあるそうです。

詳しいレポートはブログをどうぞ

実際に訪問したときの様子は、ブログでくわしく紹介しています。

店舗情報

(店舗情報は記事掲載時点のものです、最新情報は直接お店へお問い合わせください)

  • 店名:北浜レトロ(きたはまれとろ)
  • 住所:大阪府大阪市中央区北浜1-1-26 北浜レトロビルヂング
  • アクセス:大阪市営地下鉄 堺筋線・京阪電鉄「北浜駅」26番出口より徒歩1分
  • 電話番号:06-6223-585
  • 営業時間:[月~木]11:00〜21:00、[金]11:00〜21:30、[土日祝]10:30〜19:00
  • 定休日:お盆、年末年始
  • 禁煙・喫煙:完全禁煙
  • 席数:40席
  • 駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)
  • 備考:平日はアフタヌーンティーかサンドイッチセットのみ予約可、土日祝は予約不可。混雑時は90分制。