【サンマルクカフェ】紅茶(ホット)

カフェチェーン「サンマルクカフェ」の紅茶(ホット)についての情報と飲んでみた感想をまとめました。

ウバをベースにした茶葉は、チョコクロにもあうどっしりした味わいですよ。

サンマルクカフェの紅茶について

カフェチェーン「サンマルクカフェ」の紅茶(ホットティー)は、SサイズとMサイズがあります。

値段はSが260円(+税)、Mが310円(+税)。税込価格だとSが281円、Mが335円です。

店舗によって、Mサイズしかないところもあります。ショッピングモールに入っているお店などはMサイズのみですね。

ちなみにサンマルクカフェには「ロイヤルミルクティー」もあります。

サンマルクの紅茶を飲んでみた感想

サンマルクの紅茶はティーバッグが入った状態で渡されます。好みの濃さで取り出しましょう〜。カップがやたら分厚くて保温性ありそうです。

茶葉が広がりやすい三角ティーバッグ。茶葉の大きさは小さめなので、2分くらいでおいしく出そうですね。

ティーバッグの持ち手の部分、とくにお店のロゴなどはなく白い紙でした。

ちなみにサンマルクのサイトによると、茶葉は「セイロン島のウバをベースにしたオリジナルブレンド」だそうです。

ティーバッグを取り出すお皿は渡されないので、ソーサーに出すことになりますね。これ、カップにくっついて地味に厄介なんだよなー…

飲んでみると、おぉ…たしかにウバを感じる…!独特のスモーキーな香りがほんのりします。コクもあって、飲みごたえのある紅茶という感じ。

看板メニューのチョコクロにも合わせやすいどっしりとした味わいです。ミルクティーにしてもおいしそう。(できればポーションミルクじゃなく牛乳を入れたいけども)

そこまでキツいわけではないですが、チェーン店の中ではわりとクセのある紅茶なので好き嫌いは分かれそうかな。私は好きです(*´∀`*)

 

ところで、サンマルクのカップって取っ手が左なんですね。右手で持つと絵柄が見えなくなるの。珍しい〜。

イギリスではスプーンを右手で使うから取っ手は左らしいです。サンマルクはイギリス式?…いや、サンマルクって地名フランスだけどな!

左利きの私はずっと絵柄が見えてる状態で飲めるのでちょっと嬉しいです。

 

さらに余談なんですが、サンマルクの紅茶のカロリー調べてたら、SもMも同じ。

きっとティーバッグは同じものってことですね。お湯の量が違うだけ。(タリーズはトールにするとティーバッグ2個になるんですよね〜、って話それまくり)

Mサイズでも十分深い味わいになったので、Sだとティーバッグを早めに引き上げた方が良さそうです。

紅茶DATA

店名 サンマルクカフェ
価格 S:281円、M:335円
カロリー S:11kcal、M:11kcal
茶葉 ウバをベースにしたブレンド
合うお菓子 チョコクロ

カフェチェーンの紅茶図鑑へ戻る