【ドトールコーヒー】ロイヤルミルクティー(ホット)

カフェチェーン「ドトールコーヒー」のロイヤルミルクティーについて、値段やカロリーなどの情報と飲んでみた感想をまとめました。

自分で濃さと甘みを調整できるのがおすすめポイントです!

ドトールのロイヤルミルクティーについて

全国にあるカフェチェーン「ドトールコーヒー」は、紅茶のメニューが意外と豊富です。

ホット系は普通の紅茶のほかにこの「ロイヤルミルクティー」と「豆乳ティー」もありますよ。

ロイヤルミルクティーの価格はSサイズ280円、Mサイズ330円、Lサイズ380円です。

ドトールのロイヤルミルクティー(ホット)を飲んでみた感想

ドトールのロイヤルミルクティーは、ティーバッグが入った状態で渡されます。

作っているところを見ると、ティーバッグを少量のお湯で蒸らしてからスチームで温めたミルクを加えてるようです。いきなりホットミルクにドボン、じゃないから紅茶の味はちゃんと出そうですね。

ティーバッグはミルクティー専用のものみたいです。

茶葉は細かめですが、ロイヤルミルクティーはじっくり出したほうがおいしいのでしばし待ちましょう。

好みで1分から2分ほど。茶色い色が出てきたらティーバッグを引き上げます。カフェイン控えたい人は早めに出すのもあり。

ドトールはティーバッグを置く専用の厚紙をくれるんです。滲んだ水分がソーサーの底に溜まったりしないからありがたい。

でもソーサーの幅が狭いのでこの紙ごとティーバッグにくっついてくることもあるあるです。

ドトールのロイヤルミルクティーは甘みが付いておらず、専用の「ハニーシュガー」というシロップを好みで入れて甘みを付けます。

ハニーシュガーはハチミツ風味なのに透明なシロップ。裏メニューとしても人気があるらしい。(他のドリンク頼んでも言えばもらえるらしい)

コクのあるおいしいロイヤルミルクティーでした。ミルク率が高いのでまろやかですね。自分で濃さ、甘さを調整できるのもうれしい。

茶葉はなんなんだろう。ルフナっぽい甘い香りもあるような。ドトールのホームページを見ても特に書かれていなかったので詳細は不明です。

 

カフェチェーンのロイヤルミルクティーってもともと甘みを付けてあるお店が多くて、実は無糖のロイヤルミルクティーって貴重です。糖分を控えたいときにはすごくありがたい。ドトールさんえらい!!

とはいえ、ハニーシュガーを入れると格段においしさUPするので、糖分カロリーを気にしない方はぜひ入れて飲んでみてくださいね。

紅茶DATA

店名 ドトールコーヒー
価格 S:280円、M:330円、L:380円
カロリー S:87kcal、M:116kcal、L:135kcal (ハニーシュガー1個 20kcal)
茶葉 不明
合うお菓子 モンブラン

カフェチェーンの紅茶図鑑へ戻る