日東紅茶 デイリークラブ ティーバッグ

紅茶の概要

日東紅茶 デイリークラブ」は、スーパーなどで手軽に手に入るティーバッグ。

日東紅茶は、1927年に誕生した日本で最初の国産紅茶ブランド「三井紅茶」が元となっています。(のちに日東紅茶に改称)

会社名は今でも「三井農林」ですね。

黄色いパッケージのティーバッグ「デイリークラブ」が登場したのは1991年のことだそう。

10袋・25袋・50袋入りがあり、今回は25袋入りを購入しました。(198円+税でした)

産地はスリランカ・インド・その他

袋に記載の淹れ方は「150ml、1分抽出」です。

味の感想

甘い香りがやさしく漂い、味はかなりあっさりめ。濃いのが好きな人は1分以上蒸らしてもいいかも。

セイロンとアッサムを合わせたオーソドックスな味わいは、誰にでも飲みやすいと思います。

しっかり抽出すればミルクティーにも合いそうですね。

紙袋のクマのイラストが何パターンかあって可愛かったです。

チャック付き袋などではないので、開封後は密閉容器に移すのがおすすめ。

同じ黄色いパッケージの「リプトン イエローラベル」との比較記事を書きました。味の感想もこちらに詳しく載せていますので、ご参考にどうぞ。

紅茶DATA

お店 日東紅茶(三井農林)
産地 スリランカ・インド・その他
形状 ティーバッグ
価格 198円/25袋
合うお菓子 比較的何にでも合わせやすい

紅茶図鑑へ戻る