パリの紅茶ブランド「クスミティー」の紅茶を飲んでみました

紅茶図鑑(茶葉・ティーバッグ)

フランス・パリの人気紅茶ブランド「KUSMI TEA(クスミティー)」の紅茶を飲んでみました。

種類豊富でカラフルなパッケージが印象的。

柑橘系フレーバーティー「アナスタシア」はとっても華やかな香りでおいしかったです♪

「クスミティー」とは

ロシア生まれ、パリ育ち

クスミティーは、フランス・パリに本店を置く紅茶ブランドです。

フランスらしいおしゃれな紅茶というイメージがありますが、じつは発祥はロシア。

1867年にロシア人のパヴェル・ミハイロビッチ・クスミチョフさんが立ち上げ、150年以上の歴史をもったブランドなんです。

「クスミチョフさん」だから「クスミティー」。なるほど、わりとそのまんまですね。

可愛らしいパッケージが特徴

クスミティーは、可愛らしいパッケージが人気のひみつ。

写真は「アナスタシア」というフレーバーティーで、紺色×イエローのデザインです。

ほかにも20種類ほどのブレンドやフレーバーがあり、それぞれパッケージの色使いが違うんですよ。

いくつも並べて飾っておきたくなります。

クスミティーの「アナスタシア」を買ってみた

数あるフレーバーティーの中から「アナスタシア」という紅茶を買ってみました。

「アナスタシア」は、柑橘系の香りのフレーバーティー。

「ベルガモット・レモン・ライム・オレンジの花」の香りが付いています。

ベルガモットが入っているので、アールグレイに近いですね。(クスミティーのアールグレイは別にあります)

茶葉の大きさは写真のとおり。大きめのBOPでしょうか。

今回はクスミティーを取り扱っているケーキ屋さんで購入したため、底面にお店のシールが付いていました。

値段は25g入りで950円。

缶の側面に茶葉の説明が書かれています。英語・フランス語・ドイツ語があって、英語だけかろうじて読めました。

原材料は「紅茶、ベルガモットオイル、レモン、ライム、香料」だそうです。

茶葉の原産国については書かれていませんでした。

淹れ方は「90℃のお湯で3〜4分」とのこと。

90℃かぁ。ま、いつもどおり沸かしたてのお湯でいいだろ。ってことで100℃で淹れましたが。

今回は「4g・300cc・3分」で抽出しています。

クスミティー「アナスタシア」を飲んだ感想

まず缶を開けた瞬間から、柑橘系の強い香りがしました。

あぁ、フランス人こういうの好きそうだなーって感じ。

抽出するとさらに香りが引き立ちます。お部屋一面がシトラス〜〜になります。笑

水色はやや赤みを帯びた茶褐色。

キームンとか淹れるとこんな色ですよね。

飲んでみると、想像通り口の中がシトラス祭りになります。

ベルガモット!レモン!ライム!オレンジ!

4種類の柑橘の香りが押し寄せてきますよー。楽しい。ベルガモットが一番強めかな。

私は普段あまりフレーバーティーは飲まないのですが、柑橘系は好きなのでこれは好みの香りでした。

香りだけじゃなく、茶葉の味わいも十分に楽しめます。

中国種がベースなのか、わりとスッキリ味でした。

 

今回は3分抽出で1杯目を注ぎ、飲み終わってから2杯目を継ぎ足しましたが、濃くなりすぎずおいしく飲めました。

ためしにミルクを入れてみたところ、わりとありでした。ミルクティー向けとまではいかないけど合わなくはない。

茶殻はこんな感じです。茶殻まで撮っちゃうってマニアックかな…

公式サイトでは「アイスティー」をおすすめしてますね。次回試してみます。

クスミティーのフレーバー・ブレンド一覧

クスミティーで販売している紅茶は以下の通り。紅茶だけで14種類もありました。

ほかにグリーンティーやマテ茶などもありますが今回は割愛。

  • ダージリンN°37
  • アールグレイアールグレイブルーブランルージュ
  • アールグレイポリッシュブレンドNo.18
  • アナスタシア
  • プリンスウラディミル
  • スウィートラブ
  • サンクトペテルブルク
  • フォーレッドフルーツ
  • ロシアンモーニング
  • カシミールチャイ
  • デキャフェ ネィテッドアールグレイウィズシトラス
  • イングリッシュブレックファスト
  • ブーケオブフラワーNo.108

ほとんどがフレーバーティーで、アールグレイ系が多いです。

「ロシアンモーニング」や「イングリッシュブレックファスト」なんかはノンフレーバーのブレンドティー。

ブレンドしてないのは「ダージリンN°37」のみかな。

 

缶のどこに種類名が書いてあるか分からず戸惑ったのですが、ロゴの下の部分に小さく書かれていました。

…もうちょっと大きく書いてよーっ。

クスミティー 日本国内の店舗

日本国内には、クスミティーの店舗(ブティック)が3店舗あります。

  • KUSMI TEA Marunouchi 丸の内 コンセプトストア
  • KUSMI TEA 渋谷ヒカリエ店
  • KUSMI TEA 東武百貨店 池袋店

全部都内なんですね。

また、ディーン&デルーカなどのクスミティー取扱店でも買うことができます。

店舗について詳しくはこちら。(公式サイトにとびます)

 

今回は埼玉県・北浦和のパティスリー「ポルトボヌール」さんで購入しました。

ポルトボヌールさんについてはこちらの記事もあわせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました