【ハサマ共同製茶組合】Kyoukan茶 Black Tea べにふうき1st

紅茶の概要

2017年、シングルオリジンティーフェスティバルにて開催された「プレミアムティーコンテスト」 ファーストフラッシュ 機械摘み・機械製茶部門のチャンピオンティー

ハサマ共同製茶組合は、平成2年に四日市市川島町狭間(はさま)地区内の茶農家4軒が共同工場として創業し、現在は代表 山中俊作の家族のみで運営されています。

品名である「Kyoukan茶」は、おいしいお茶を飲んでいただいた方々と共感したいという思いと、地域の名前「挾間」の別読みから付けたんだそう。

生産年月日は2017年5月24日。ホームページ記載のおすすめの淹れ方は「150mlに茶葉2g、3〜4分抽出」。

シングルオリジンティーフェスティバルで購入しました。

味の感想

花のような香り、蜜のような香りのふたつを持ち合わせた濃密な味わい。

甘さの中にフルーティーな酸味もかすかに感じました。

まろやかで後味の余韻が長く続きます。

さすがチャンピオンティー!というべき感動的なおいしさ。買ってよかった…!

程よい渋みがあり、重すぎず軽すぎず…といったところなので、あんこ系の和菓子やクッキー、パウンドケーキなどの焼き菓子と相性が良さそうです。

紅茶DATA

お店 ハサマ共同製茶組合
産地 三重県四日市市
形状 FOP
価格 1200円/30g(オンラインショップの価格)
合うお菓子 和菓子・焼き菓子